はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


お灸と赤外線ストレッチ

お灸と赤外線ストレッチ

いやぁ~…日常生活で手首ってこんなにも使っているものなんだなぁ~と改めて思い知らされてます。
ほんのちょっとの動作なんですが、意識せずに親指や手首をある方向に動かしたり、手首だけを使って物を持ったりすると、たちまち「痛てててて…」としゃがみ込んでしまいます。

まぁ~痛めているのが利き手の右手首なので、なおさらなんでしょうねぇ~。
お灸で局所を暖め血行改善を促し、赤外線を当てて手首の筋肉がほぐれた頃を見計らって、手首を色々な方向に動かしストレッチしながら可動域を広げるようにしているので、以前に比べて「痛てててて…」…と、なっても、しゃがみ込む事なく、何とか力を入れて踏ん張れたりしているので、改善の兆しはあるものの、ついつい「いつ治るんだろうなぁ~」って思っちゃいますが、「時間が薬」…この言葉に勝る物はないので、気長にお灸と赤外線ストレッチを続けております。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*