はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


藤枝梅安のセリフ…

藤枝梅安のセリフ…

baianhari

「鍼なぞというものはな。彦さん。丈夫なうちに打っておくのが本当なのだよ。薬でもそうだ。丈夫な身体がひょいと疲れる。痛む。その時すぐに用いるが本当なのだ。ところが誰もみな、病気にかかってから、やれ治療だ、やれ薬だと騒ぎ出す。これでは効き目が薄くなってしまう。そもそも病気というものは…」と言いかけた梅安が、ふと、黙った。

弱ってる身体に喝入れても、身体的には辛いだけですもんね!やはり身体に反撃出来る余力がある内に手を打つべきだと。僕も思います。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*