はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸・福岡・早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


ある程度の妥協

ある程度の妥協

無観客試合,新型コロナウイルス

珍しくオープン戦を観に行こうかな…とチケットを買ったら…無観客試合だそうな…· (^-^;)
この状況なら仕方がないなぁ~
滅多にしない事(オープン戦の観戦)をしようとすると、こうなる… ( ̄▽ ̄;)

気がつけば、このブログも新型コロナウイルスの話ばかりになってる感じですが、…確実に景気は悪くなりますよねぇ~。

インフルエンザなら4月くらいには流行も収まるって分かっているから、そんなに心配しなくていいけど、新型コロナウイルスの場合は、まだ海のものとも山のものとも分からない感じで、いつ終息するか分からないし…、政府が、とりあえず2週間ほど大規模なスポーツやイベントの中止・延期を要請するから、それにともなって皆、外出は控えるだろうしね。…そうなると外食産業もダメージは大きいですよね!そうなると皆、街に買い物に出たり旅行などには行かなくなるから、服なんか買わなくなる。去年の消費税増税でダメージが大きかったアパレル系など服飾業界も一段と景気が悪くなるだろうしねぇ…。インバウンド中心の観光業も最悪でしょう。

こういう時って、どうしたらいいんだろう?…と政治家でもない、いち鍼灸師の僕が考えるに…

取りあえず消費税を止める事で、焼け石に水かも知れないけど、低迷している消費意欲は沸くはずだから、庶民の中でお金が動き始め、この状況より良くなるとは思うんですよね!ただ、消費税を止める事で物凄く景気が良くなるようなカンフル剤的な効果があるのか?というと、そこまでの効果は無いと思います。

僕は鍼灸師なので、若い人からお年寄りまで、色々な人の治療をします。その時に感じるんですが、皆一様にして病気になると「健康だった頃に戻りたい!」と思うものです。若い人なら回復力もあるので元通りに戻れますが、歳を取っていると回復力も低下しているので元通りの、病気とは無縁だった健康な状態に戻る事が出来なくなるものです。

でも、痛いのは嫌だし…生活するのに膝が…腰が…肩が…首が…顎が…と、色々な諸症状を訴え「健康だった頃に戻りたい!」と思って色んな病院に行ったり、整骨院や整体や鍼灸院に行ったりされるんですが、不老不死の薬があったり仙人になれるのであれば別ですが…、70歳の人が20歳の人と同等の健康状態を手に入れる事なんて出来やしないんですよね!

歳を取れば、ある程度の健康状態で妥協する必要があるって事は誰でも理解できると思います。

なんとなくですけど、今の日本って、もうお年寄りの状態に入っているような気がするんです。戦争が終わった昭和20年を戦後0年とするならば、今年は戦後75年ですよね!焼け野原からの経済復興を果たして75年…。バブル景気は昭和61年~平成3年の5~6年間。日本が絶好調だった頃を戦後0年から換算すると戦後61年~66年。人に例えるならば60歳を過ぎた頃から超金持ちになったんだけど、66歳あたりから景気が悪くなって、借金をいっぱい抱えている現在75歳の日本さん…。そんな感じなんじゃないでしょうか?

国の経済を人に例えるならば、これから色々と病気にもなるだろうし…、昔みたいに羽振りよくは生活出来ないし…、若い頃のように元気を取り戻す事は出来ないしね。

まぁ~…人間の場合は時の経過とともに老いていくしかないんですが、人の身体と国との違いは、今までとは違う考え方や発想を取り入れて、若い年齢層の指導者や労働力が増えれば、国の活性化は図れるんでしょうけどね!…人間の細胞も若く活性化が出来たら不老不死になるんでしょうが、そういう訳にはいきません。

今の日本の現状や政府の対応能力をみるに…、今の日本って見栄を張って、プライドだけが高くなって周りが見えてないお年寄りにしか僕の目には映らないんだなぁ~。もう既に高齢化社会になってる日本に必要なのは「ある程度の妥協」なんじゃなかろうか?って思うんですよねぇ~。

日本の政治家って、今の日本の状態をギュッと凝縮した感じ…まさに映し鏡のようですね!年齢層高いし…判断力遅いし…、都合の良いことばかりしか言わないしね…(苦笑)まぁ~…そんなにすぐには若い年齢層の指導者や労働力が増える事はありませんしね…。「ある程度の妥協」が出来てこその粋な老後を目指した方が生活しやすいような気がするんです。…今の日本って、そんな状態なんじゃないかなぁ~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*