はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


毎年の事ではあるのですが…

毎年の事ではあるのですが…

Bali Hai

東洋医学では“風・寒・暑・湿・燥・火”と季節の変化によって影響を受ける六気というものがあると考えられています。よく東洋医学では「身体によくないものを“邪”と言ったりするんですが異常気象などにより病気が起こったり、身体が弱っていて季節の変化に対応しきれず病気になったり…その病気の原因の一つとして六気をベースに病気の原因を探ったりします。今は梅雨という事もありますし、この季節は“湿”ですかねぇ~…日本人は湿が溜まりやすい体質ですし、この季節に体調を崩す方が多いんですよね!かく言う私もその1人…なんとなぁ~く毎年6月は体調を崩してる感じがするんですよねぇ~。だって…この1週間…あまりビール飲みたい!!って思わなくなってるんですもん!(笑)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*