【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

ルーティンワーク

ルーティンワーク

ルーチンなのか…ルーティンなのかは存じませんが…(笑)まぁ~所謂、日常業務というか自分の生活の中で「これはしないといけない!」と決めている事ってありますよね!仕事は勿論なんでしょうが、趣味やトレーニングなども、これに当てはまります。

何が言いたいかというと…「やり過ぎて壊してしまう…」って事なんですが…。確かにスポーツをしている人で毎日トレーニングをされている方だと、トレーニングを3日休むと、なんとなく身体が重いどころか、思った通りのパフォーマンスが出来ないと感じるという話をよく聞きます。僕自身も趣味でやってるギターで、数日弾いてないと、アッと言う間に弾けてた曲が弾けなくなってる…完全に忘れてしまってる事ってよあるんですよねぇ~。

僕のギターなんか、たかだか程度が知れたものなんですが、現役でスポーツをされている人だと「身体の故障=結果が出せない」→「でも結果を出したい…」→「無理をする」→「ケガをする」。この流れって多いんですよねぇ~。まぁ~ギターを弾く人なんかでも、練習し過ぎてバネ指になっちゃう人も多いですし…。

やはり、思い切り追い込んでトレーニングされる方は自分の許容範囲を知っておくべきだと思います。人それぞれ身体の大きさが違うように、がむしゃらに頑張る事で許容範囲を広げるという考え方もあるかとは思いますが、プロフェッショナルならばそれぞれ許容範囲の中で、できるだけ最高のパフォーマンスが出来るような努力を積み重ねるという考え方もあると思うのですが…どうでしょうかね?

要するに休む事も必要だ!って事です。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*