【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

ネガティブ・キャンペーン(略:ネガキャン)

ネガティブ・キャンペーン(略:ネガキャン)

20080228_449528

漫画のワンピースで「ネガティブ・ホロウ~」ってテルテル坊主みたいな妖怪?霊?が体の中を通り抜けると、通り抜けられた人は思考がネガティブになってしまう…っていうのがありましたが、今回はそんなネガティブ・キャンペーン的なお話しを一席…。

ある日、患者さんから…「先日、胃腸の調子とか、年齢のせいなのか…なんとな~く、体が重いので漢方薬を飲んでみよう!」と看板に漢方って書いてある病院に行ったんですよぉ~。漢方のお医者さんなので、お腹を触ったり舌を診たりして…で、お医者さんが脈を診られる時に私の腕を引っ張るようにして少し伸ばしたんですね…。その時は1週間前に痛くなった腕の付け根がまだ治りきってなくて痛みを感じたから「痛っ!」って言ったら、そのお医者さんが「どうしました?」と言うもんだから「いえね!1週間前に腕が上がらなくなっちゃって、一昨日、鍼治療に行ってだいぶ上がるようになったんですけど…」と言い終わる前に、そのお医者さんは反射的に「鍼は効かないよ!やめといた方がいいよ!」って言うんですよ!ビックリしちゃってねぇ~…こちとら素人だからその辺の事情はよくわからないけど、漢方薬って言ったら東洋医学でしょ!そんでもって鍼灸も東洋医学でしょ!お互い東洋医学なんだから理解しあってるっていうか…お仲間だとばっかり思ってたんだけどねぇ~~。そうじゃないんですねぇ~何で???

と、目を丸くして質問してくる患者さん…。

たぶん、そのお医者さんは鍼灸の治療を受けたことが無いんでしょうねぇ~。頭では理解しているけれど、実際に効果を体験したことが無いし「鍼を刺したくらいで効くわけないだろ!」という意識が強いから、理解していても信じれない…。まぁ~実際に行った事もない国を「あそこは汚いから…危険だから…気持ち悪い…」と批判してるような感じではないでしょうかねぇ~~。

西洋医学が全てを網羅できるワケではありませんし、東洋医学が全てを網羅できるワケでもありません。やはり得手・不得手はあるので、どちらも適応しているものに対しては絶大な効果を発揮します。

まぁ~鍼灸師の中でも深く刺す浅く刺すで流派が分かれて批判し合ったり、刺絡治療を毛嫌いする人も多いから、しょうがないのかなとは思いますが…。

今回、所謂お医者さんによる鍼灸へのネガキャンが、こんな感じで行われているんだなぁ~って間接的ではありますが耳に入ってきました。この話を聞いて、なんとなく思うんですけど…今回に限らず、ネガキャンって、やってる側の価値を下げるような気がするんですよ!まぁ~ネガキャンをする理由というのも色々あるでしょう。アイツを蹴落としたいだとか…。アイツが気に入らないだとか…。アイツのやったことは許せないだとか…。(どこかの国が世界中で銅像立ててやってる感じとでも言いますか…)戦略と言えば戦略なんでしょうが、なんだか足を引っ張る感じでみっともない…。ネガキャンしてる人の品位が問われる危険性の方が高いような気がします。

こういうネガキャンする人の近くには近づきたくないなぁ~ホロホロホロ~~って妖怪?幽霊?が体の中を通り抜けて思考が超ネガティブになってしまいそうだから…(笑)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*