はりきゅうふくた 丁寧な治療を心がけてます(鍼灸院/福岡市早良区)

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


ディスポーザブル信仰

ディスポーザブル信仰

鍼灸,ディスポーザブル

先日、鍼灸OSAKAの刺絡の特集を読んでいて「ディスポにしなければならない!」と訴える鍼灸師・医療従事者が多いのは何故か?という事に疑問を持ち、色々とお医者さん…鍼灸師…に意見を聞いても的を得た答えが返ってこないので、2015年度版の感染症対策の本や公衆衛生学の本を読んでみました。

病院では手術道具(メス・鉗子など)、注射針、生検の器具などがディスポーザブルになっている事でディスポーザブルを使う事が常識だという風潮になってるようです。これは、まだ見つかっていない新たな細菌・ウィルスにより感染症が起こる可能性があるため、感染症新法も5年間隔で見直される事から、感染制御の観点により感染症の発生を事前に防止するためと、発生した感染症がさらに広がらないように管理するという事でディスポーザブルを推奨しているものと思われるんですね!それと感染事故が起こった場合に訴えられる要素を出来るだけ排除しておきたいという対策も含まれているようにも思えます。

しかしながら…

感染症対策ガイドや公衆衛生学の本を読むと、今、鍼灸師が行ってる滅菌・消毒は現在の衛生学の基準と照らし合わせても問題無いんですよ!なので消毒・滅菌・タンパク質除去に関して不信感を抱く必要はないのではないか?…と思うんです。素人なら何も知らないから恐怖心を抱くと言う事は理解出来ますが、衛生学を学んだ者ととしては「それでいいのか?」って思うんですよねぇ~。

「時代の流れだから…」「人が使ったモノは使いたくない!」という潔癖症的な感情、「まだ見つかっていない細菌やウイルスに対する恐怖」などによって現状の滅菌・消毒の科学的データーを無視し、ディスポーザブルが必要と訴えるのは衛生学を学んだ者として「それでいいのか?」という疑問をいだかずにはいられないんですよ!

刺絡鍼法を嫌う鍼灸師や医療関係者は刺絡鍼法の効能や法的解釈を理解せず、血液を扱う恐怖心や猜疑心から刺絡鍼法を容認しない節が見受けられますが、このディスポーザブル信仰も、実際の滅菌・消毒の効果を知らないがゆえの恐怖心からくるものなのじゃないのかな?って感じるんですが…関係者の方々…どう思われますか?

« »

コメント

  • Takayasu より:

    ブログをたまたま見つけたのでコメントさせていただきます。先生がおっしゃっている鍼の滅菌はしっかりされていれば問題ないかもしれません。しかし洗浄がきちんとできているかどうかなんて確認をしたことがありますか?
    またディスポ鍼といえども、ハッキリ言って洗浄が甘いのも多く(特に中国製)使う前から汚いです。あと問題なのは複数回使うことによる折鍼の危険性です。これはメーカーの方も危険だとおっしゃっています。これは先生のブログでは記載がありませんでしたが、理由になりませんか?
    リスクは管理することが大切です。事故があっては遅いのですよ。

    • admin より:

      Takayasu様
      コメントありがとうございます。
      「ディスポ鍼といえども洗浄が甘いのも多い…」とう事であれば、なおさら衛生学で言う滅菌・消毒が必要でしょうし、そこを疑ってかかるとディスポの意味がないような気がします。信用できないそのようなディスポの鍼は使わない方がイイのではないでしょうか…。
      「複数回使うことによる折鍼の危険性…」に関してですが僕の場合、毫鍼はディスポの鍼を使ってますし、タンパク質除去、滅菌処理を行う鍼は毫鍼ではなく三稜鍼とか圓利鍼のような特殊な鍼ですので、この事に関しては問題無いと思います。
      「リスクは管理することが大切であり、事故があっては遅い…」という事に関しては、仰る通りだと思います。僕もリスクを減らすためにディスポーザブルの鍼も使いますし、しっかりタンパク質除去・滅菌処理も行います。「何をもってタンパク質除去や滅菌処理がしっかり出来ているのか?」と問われたとすれば、それは薬剤を作ってるメーカー、滅菌器を製造しているメーカー、インジケーターを作ってるメーカーへの信頼という他ありません。ココが信じれなくなったら、全てをディスポにするしかないんでしょうね!でもディスポ製品を作ってるのもメーカーですから信用第一だと思います。
      僕がこのブログで言いたいのは、素人は衛生学を学ばれてないから恐怖心を抱くと言う事は理解出来ます。怖がって「使い回しの鍼なんか嫌だ!」とか、「あ~だの!こ~だの!」と言うのは自由だと思うんですよ!でも玄人?の…衛生学を学んだであろう?プロの方が衛生学で謳っている滅菌消毒に関して、疑念を抱いているのではないかと思われるような感じでディスポーザブルを推奨されるのは間違ってるのではないか思うんです。
      業界人でオートクレーブを持ってないとか特殊な鍼は使わないと決めてる人以外で「ディスポじゃないとダメ!」って言ってる人たちは、裏を返せば衛生学を信用してないんだろうなぁ~っという事になるのではないか?と思うんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*