【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

真矢みき さんじゃないけれど…「あきらめないで!」

真矢みき さんじゃないけれど…「あきらめないで!」

miki

患者さんの体調・痛めた箇所にもよるんですが、すぐに治療効果が現れる場合は「ラッキー!」…なんですねよね!そういう場合は経験上、治りが早いように思います。

時々「もう…色々な病院にも行き、色々と鍼灸治療も受けたことあるし…、でも治らないんです…。」というような患者さんがいらっしゃいます。酷いときには医療関係者から「もうそれは馴れてもらうしかないですね!」とか「治りません…」とか言われてたりして、もう半分諦めている…、そんな方もいらっしゃったりします。

確かに死に至る病もありますし、不治の病も存在します。「完治」という言葉と「緩解」という意味合いは違うので、その辺を理解しておかなければいけないんですが、医療関係者ならば「治りません」ではなく「僕には(私には)治せません」と言う方が、ちゃんとした親切な回答だと思うんですよねぇ~!今の自分には治せないんだけども、もしかしたらこの世の中に治せる人がいるかもしれない。(大阪の南先生の受け売りですが、僕もその通りだと思います。)

「治りません…」という言葉は、全ての希望をシャットアウトしてしまう言葉なんですよね!

先日、すべり症による腰痛で手術を受けて、その際に「足にシビレが残るかもしれないよ!」と説明を受け、手術後数年経過している友人を治療したんですが、治療後はシビレが消えたと言っていました。遠方から福岡に遊びに来たついでの治療だったので、1回こっきりの治療ですから、またシビレが再発する事は予想できます。……が、また同じ症状が出たとしても1回の治療でシビレが消えた瞬間があったと言うことは、身体にまだ治るチャンスというか、治る余地があると考えていい訳なんですよ!だから東京に戻っても週一ペースでいいから、鍼治療をした方がいいよ!と知り合いの鍼灸院の住所を教えておきましたが Mくん 通ってるかな?

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*