はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


二分法

二分法

R0002589

「白か黒か?」「Yes or No」…など、2つに1つ…という考え方があります。
二分法って言うんですかね?
なんかスパッ!と切れ味がいいし、潔い感じもするんですが実際はそう割り切れるものでもないのが実情なんじゃないかな?

例えば、「健康と病気」で考えると、健康じゃ無いんだけど病気ではないという人は五万といますし、なんとなく事件が起きないと動いてくれないと言われている警察みたいな感じで、病気じゃないと動いてくれない医療って多いような気がします。

健康じゃなくて病気じゃない人達…。そういう人達を、病気という酷い状態にならないように健康にする医療…
それは僕ら鍼灸が担う領域なのかもしれませんね…。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*