【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

何かが変わろうとしてる…

何かが変わろうとしてる…

80fdfb45623e6d6a8146c8687e10f67a

嫁さんの仕事が忙しく休日返上で仕事をするから、夜に待ち合わせて御飯でも食べに行こうという事になり、待ち合わせ時間まで1人で夕方から天神をプラプラしておりました。天神をプラプラすると言っても毎度、同じ行動で…、本屋さんに行き立ち読みしたり、楽器屋さんに行き買いもしないのにギターを眺めたり…。まるで犬の散歩で犬が縄張りを確認するためにいつも同じ電信柱にオシッコをするかのようだと笑われた事もありますが、今回も御多分に漏れず、ジュンク堂に行き、あとは天神の楽器屋さんを巡回するが如く楽器屋さんで楽器を眺めておりました。今回は手元に40万ぐらい自由に使えるお金があったなら…という妄想を膨らませ……(笑)「そんな高価な買い物をするんだったら、何の遠慮もせずに片っ端からギターの試奏をさせてもらうのに…」とか…「やっぱ選んでる時が一番楽しいのかな?」何て現実にはあり得もしない事を思い浮かべながら一度も試奏する事も無く…(まぁ~お金も無いし、買う気もないから試奏しないのも当たり前か…)パルコの楽器屋さんを後にして、まだ時間があったのでビッグカメラにでも行ってみようと三越と警固公園の間の細い道を歩いておりましたら、どこからともなく歌声が…「あっ!ストリートミュージシャンがやってるんだろうなぁ~」と思って近づいてみると、なんという事でしょう!彼は楽器を持つこと無く持ち運べるスピーカーを2台置き、Ipadで音楽を流しマイク片手に熱唱してるだけなのでありました…。?????なんだ?この光景は??その熱唱男を横目に20mくらい歩くと、また同じ形態の熱唱男が…、またその先20mにも…。あれれれ???ストリートミュージシャンの形態が何か変わろうとしているのか?昔はギター片手に歌を歌ってる人がいるかと思えば、ジャズっぽい事をやってる人もいたりしたんですが、これじゃ~ストリートミュージシャンというより、路上でのお一人様カラオケではないかぁ~~!(苦笑)
僕が20歳の頃、一人旅で京都に行った時、四条河原町の街角の至る所で日本人もいれば外人のストリートミュージシャンがいて、色んな音楽を奏でていたのを見て「いいなぁ~!」って思った記憶があるんですが、もうああいう光景は過去のものなのかもしれんなぁ~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*