【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

草むしりをしていて思った事…

草むしりをしていて思った事…

R0003395

車の駐車スペースに去年の11月頃植えたイワダレソウが今月に入りメキメキ!モリモリ!育ち始めているので、成長が邪魔されないように回りの雑草を取ってあげてるんですが、この季節…イワダレソウが育つがごとく、まわりの雑草も激しく生長しているので、抜くのが先か?成長するのが先か?という感じで草むしりしてるんですが、草むしりしながらハタと思った事があるんです…。

人間の体の中も、こんな感じなんだろうか???

健康な人でも1日に5000個、癌細胞が生まれているらしんですが、体の中にある免疫に関する細胞がその癌細胞を抑制する事で癌を発症しないですんでいるらしんですよね!例えば雑草を癌細胞とすると、ちゃんと草むしりしてくれてる人が免疫システム。雑草取りする事で駐車スペースや庭が綺麗な状態で管理出来ている。

こういう事なんだろうなぁ~と思うわけなんですよ!

「日頃から手入れをするという事の重要性…。」って大事なんですね!

例えて言えば「ウチはマンションでベランダしかないから、雑草なんか生えないし…」というような体はあり得ないんですよねぇ~。

鍼灸の治療で何が優れているかというと、この雑草取りのような感じで、体の調整というか体自身が健康でいようとする事をバックアップ出来る治療法なんですよね!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*