【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

瞑眩(めんげん)とのせめぎ合い…

瞑眩(めんげん)とのせめぎ合い…

mengen

いきなり普段動かしていない体をフルに動かそうとすると筋肉痛になりますよね!
この瞑眩って筋肉痛のようなもの…って考えてもいいと思うんです。

体調が悪い時って体を動かしていない状態と同じなんですよね!体調が悪なりに歪なバランスを保って日常生活を送っているわけです。だから体調が悪くても日常生活はこなせれる。けれど、体調がさらに一段階悪くなると痛みが出て一層辛くなります。だいたい鍼灸治療を受けられる方はこの段階…体調が悪くて痛みが出て辛い人達なんですよねぇ~。

そのような状態を治そうとすると動いていない体(運動という意味ではなく免疫力や自己治癒力が落ちてる体の事です。)を治療によって無理矢理、動かさなきゃいけないので瞑眩現象(好転反応)が起こりやすくなります。

はりきゅうふくた で治療を受けられる方には、瞑眩現象(好転反応)の事は治療中または治療後に説明してるんですよ!「治療した後、体調が悪くなったと感じる事があるかもしれませんが、症状が軽い人なら2~3時間体を休めたら楽になりますし、体調が悪い人でも2~3日後には体がスッキリしますから、心配されなくても大丈夫ですよ!」という話はするんですが、どうしても初めて鍼灸治療を受けられた人は、この説明を忘れてしまうようで「お灸をしたら、ど~も体調がすぐれない…」「鍼をしたら、逆に体調が悪くなった…」と予約をキャンセルされる方もいらっしゃるんですよねぇ~。僕の説明不足なのかな?とも思ったりしますが、治療中に説明をして帰られる時に、瞑眩に関する注意書きを渡しているので、もうこれ以上何をすればいいの?…とも思ったりもします。

まぁ~鍼灸に対する信頼感の薄さ?や恐怖心がそうさせるのかも知れませんが、瞑眩が起こっているという事は体が動いている証拠なので、確実に回復する兆しでもあるんですよねぇ~。薬でも副作用が出ないような薬は効き目も少ないと言いますしね…。

僕の経験上、瞑眩現象(好転反応)が現れる人の特徴として症状が重い方、体調が悪い方に起きやすい傾向にあると思います。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*