【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

鍼灸治療を理解出来る人とは…

鍼灸治療を理解出来る人とは…

bedfullsizerender

『鍼灸治療を理解出来る人とは…』いやぁ~…なんか硬い感じのタイトルですなぁ~(笑)

とかく鍼灸って「痛い」「熱い」「怖い」というイメージがつきまとい、何となく昔からあるモノだから効きそうな気はするんだけど、気軽に行ける感じではない…とか…。「鍼灸=肩コリ・腰痛」と患者さん側が勝手に思いこみ、肩こりと腰痛以外は鍼灸は効かない!的な発言をする人もチラホラ…。なかには「肩のココに鍼を一本打ってくれたらいいんだよ!他の所は別に悪くはないんだから…」と場所指定…本数指定をする強者にも出会った事がありますが、そんな人に、いくら「身体の不調の原因は…」と説明しても聞く耳持たれず、終いには「じゃぁ~今日は止めておきます…」と捨てセリフを吐いて治療を受けずに帰られた方もいらっしゃいました。こういう人って病院に行ってもお医者さんに「風邪だから注射打って!」って居酒屋で焼き鳥を注文するが如く、お医者さんに指示するのかな?(苦笑)まぁ~…そういう人って一時が万事、物事を決めつけてかかり、思うとおりに相手が行動してくれないと腹を立てる人だったのかも知れませんねぇ~。

鍼灸治療を理解出来る人って、どんな人なんだろう?ってチョット考えてみたんですよね!

まぁ~簡単な答えとして「身体の仕組みを理解出来ている人」「自己治癒力という事を理解出来てる人」なんだろうなぁ~という事なんだと思うんですよねぇ~。鍼灸治療に対して眉唾な感じを抱いている人…例えば、風邪とか鍼灸では治らないでしょ!…とか、胃が痛いのとかは無理でしょ!とか、精神的なモノとかは無理でしょ!って思ってる人達…。そんな人達が鍼灸院に来る事は無いと思いますが…(苦笑)
もしも、そういう人達に「鍼灸治療ってこういうモノですよ!」と説明する事があるとすれば、逆質問をすればいいんじゃないかな?

鍼灸治療に対して眉唾な感じを抱いている人に「じゃぁ…なぜ風邪を引くと思いますか?」とか「なぜ胃が痛くなると思いますか?」とか逆質問を投げかけて詰め将棋のように1つ1つ説明していけば理解してもらえる確率は高かくなると思うんですよね…。(僕自身…面倒くさくて、そこまで相手を追い詰めるような事はしないけど…、いや…お酒を飲む席で、そんな話題になったらするかも…(笑))でも、眉唾に思ってる人は、いくら丁寧に説明しても聞く耳持たず、逃げ出しちゃうかもね!…(苦笑)

でも、逃げ出しちゃうって事は「身体の仕組みを理解出来ていないから…」「自己治癒力を理解出来ていないから…」面倒くさくなるわけで、やっぱり結論として「身体の仕組みを理解していない人」は鍼灸治療に理解を示さないという事なんでしょう。

でも…時々ですが、病院に行った時に「鍼灸の治療を受けていて…」ってお医者さんに伝えたら「鍼灸?そんなの効かないよ!」って言われてビックリした!漢方薬を処方するお医者さんだから鍼灸にも理解あるものだと思っていたのに…そうじゃないんですね!っていう話…時々ですが聞く事があります。

お医者さんが身体の仕組みを理解していない???…そんな訳ないよねぇ~(苦笑)…という事は、身体の仕組み…云々とは違う意識(ステレオタイプだったり…)が鍼灸を批判するお医者さんのなかで働いているという事かぁ?…(苦笑)難儀な話やなぁ~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*