【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

道具

道具

dougu

いやぁ~日本シリーズ…面白いですねぇ~!個人的には広島に優勝して欲しいんですが、この三日間、日ハム3連勝…。両チームともホームゲームでは観客の後押しが決め手になっているって感じですよねぇ~。…という事は順当に???いけば、この後は広島で行われるので広島優勝か?…。でもこの日本シリーズを見ていて感じるのは「ミスした側が負ける」…という感じですね。緊張の糸が切れてしまうのか…試合の流れが変わって行くのが手に取るようにわかるんですよねぇ~。29日はどんな試合になるんでしょうか?楽しみだわぁ~!

昨日、ラジオを聞いてましたら、パーソナリティーの方が「道具」について話をされてました。
竹細工の職人さんが、ワークショップで子供達に竹を編み込む手順を教えて実践させると、日本の子供達は竹細工をやった事なくても、ある程度教えてあげれば竹を編み込むようになるらしいんですが、外国へ行き外人さん相手に竹の編み込む手順を教えてやらせてると、とんでもなく出来ないらしいんですよぉ~。まぁ~外国って言っても色々な国があるから一括りには出来ないとは思うんですが、習っていないけど、なんとなく体が動くというか…DNAに入っているって感じる事ってあるような気がします。

でぇ~…、そこから道具の話になっていくんですが、日本の道具って技術を極めた職人さんだからこそ使えるというか…、職人さんの極めた技術を引き出せる道具…。裏を返せば、その技術を持った人じゃないと使えない道具として発展しているらしいんですよねぇ~!
欧米などは、その逆で「素人が使っても楽に出来るように…」という発展の仕方をしているらしんですよ!今は国際化の時代だから、色々な国の人が行き来する感じですが、日本はどちらかというと海に周りを囲まれているぶん単一とは言わないまでも、ある一定の民族でまとまる事が出来た訳ですよね!でも色々な民族が混ざり合う国だと、そういうDNA的なものの統一が出来ないから、道具も「素人が使っても楽に出来るように…」となっていったというお話しでした。

なるほどなぁ~。

鍼灸も道具あっての技術ですし「日本の道具=技術を極めた人だからこそ使えるように発展していった…」という話…、とても頷けます。以前ある先生から、若い鍼灸師が神戸源蔵さんという鍼作りの名人の鍼を購入しようと出向いたところ「あなたにはまだ私の鍼を使うには早すぎる」と門前払いされたという逸話を聞いたことがあるんですが、今ではこういう気骨のある話も鍼灸業界ではガラパゴス化しているように思えます。
以前、「ディスポーザブル信仰」というお題でブログを書いたことがあるんですが、何でも一辺倒にしてしまうのはいかがなモノか?と思うんですよねぇ~。全てをディスポーザブルにする事で途絶える技術もあるわけですし…。全てをディスポーザブルにしてしまおうという流れって、ここ15年前くらいからの話なんですが、なんとなくですけど…、日本人が大好きな?自主規制という意識の変化がもたらした産物のようにも感じます。なぜ良い具合にバランスを保って技術を伝承するって事が出来ないのかなぁ~?

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*