【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

Japan Made…ギターストラップ篇

Japan Made…ギターストラップ篇

Japan Made…『日本製』というより『和製』と言った方がしっくりくるのかもね!
近頃、やたらとJapan Madeを謳ってる商品を見かけます。
洋服屋さんでシャツを見ていても「Japan Madeの信頼性」なるタグが付いていて日本製の良さをアピールしている文章がつらつらと書かれていたり…。なかには縫製工場の県名がデザインとして記載してあったり…。色々とあの手この手でJapan Madeをアピールしてたりしますよねぇ~。

まぁ~…America First ならぬ Japan First という訳ではありませんが…(苦笑)「Japan Made」のタグを見ると、自国愛という訳ではないにしても、ついつい心がなびくというか、信頼度が高まるんですよねぇ~。洋服に関して言えば確かに日本製の方が縫製もしっかりしていますし、見た目がシュッ!としてるって言いますか…、日本人の体に合った採寸で一度、袖を通すと良さを実感するんですよねぇ~。

でも…Japan Madeに限らず「良いものはイイ!悪いものは悪い!(昔、スネークマンショーに、このセリフがありましたなぁ~)」という法則は揺るぎないモノではあるんでしょうが、今、国内で良いものを作り出す技術を支える人材が減っているのも事実なんでしょう。
よく考えて見ると、日本に住んでいるんだから日本で買う物は日本製のモノが多くて当たり前のはずなんですが、「Japan Made」のタグを付けないと日本製のモノを買うことが出来ない環境であるって言うのも、おかしな話だと思うんですよねぇ~。経済的事情で安い方に手が出るのはしょうがない事だと思うんですが “安かろう悪かろう文化 ”  にそろそろ歯止めをかけないと、日本に住んでるのに日本製を買うことが出来ない世の中が出来上がっちゃうような気がするんですよぉ~。

僕の趣味の話ですが、ちょっと前に楽器屋さんでmomoseという国内ハンドメイドのギターを試奏した事があるんですが、良い鳴りしてましたねぇ~!値段はホイソレ!と買えるような値段ではないんだけれども、ビンテージを買うより安く良い音を手に入れる事が出来る…。そんな感じでした。近頃、ギターの世界も…Japan Madeを売りにしている商品がチラホラ出てきてますし…作り手として頑張っている人達もいるという事だと思うんですが、消費する側がJapan Madeの良さに気が付かないと何も始まりませんよねぇ~。

今年に入って、新しいギターストラップが欲しいなぁ~と思い色々と物色してたんですよぉ~。「和柄のモノが欲しいなぁ~」とか「人が持ってなさそうなのがいいなぁ~」とか「値段は3千円以内…」とか…色々と考えながら探してたら、お望み通りのモノがありました!Japan Madeを謳っているストラップ(畳縁シリーズ)で、なんと柄は畳の縁の柄なんですよぉ~(笑)なんでも畳縁の生産で全国一の規模を誇る岡山県倉敷市児島産のモノを使用してるとか…。たしか児島ってGパンで有名な場所でしたよね?何種類か柄は選べたんですが、僕はこの柄にしました。

そういえば、近頃の生活スタイルとしてフローリングだったり、畳があっても琉球畳で縁が無いやつだったりと、畳縁に縁遠い生活を送っている昨今ではありますが、ギターのストラップとして畳縁の復活!!…この発想「あり!」ですよねぇ~!ついつい財布の紐が緩んでしまいました…。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*