【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

診療案内

診察時間


午前8:30~午後1:00
午後3:00~午後7:00

※上記の休診日以外に研修会や学会で休診する場合があります。できるだけ事前予約をされて下さい。

【料金】


治療費   
大人 ¥3,500 
小児(小学生まで)¥1,500
子供(中学生・高校生)¥2,000

初診料:¥1,300


・初めて治療を受けられる方は治療費(大人の場合)+初診料=¥4,800 必要となります。

・2回目からの治療費は¥3,500(大人の場合)です。

※治療期間が6ヶ月間空いた場合、改めて治療方針を組み立てますので初診料¥1,300を頂きます。


【治療時間は?】

初めての場合、現在の患者さんの身体の状態を把握するために問診と体表観察を含め、治療時間を約60分としております。2回目からは30分~40分を目安とした治療になりますが、鍼灸治療は時間を区切って全身を揉みほぐすマッサージとは違い、日頃変化する患者さんの体調を考慮してツボへの刺激量を調整しながら行う治療ですので治療時間は、あくまで大まかな目安としての時間とお考え下さい。

治療時間が長かったから治療がよく効くという事はありません。
ツボへの刺激量が必要な方は、少し治療時間が長めになりますし、刺激量が多い為に体調を崩してしまう可能性がある方は少し短めの治療時間になります。刺激量は、その都度、患者さんの体調に合わせて決めていきます。


【保険は使えるんですか?】

社会保険国民健康保険ともにある手続きが必要となります。まず外科疾患に限定される事と、お医者さんの同意書(この疾患は鍼灸治療が有効ですとお医者さんが認める)という書類が必要になります。現在、外科の点数が厳しくなっているので鍼灸に理解があるお医者さんでないと同意書を書いてもらえないのが現状です。また保険を使って鍼灸治療を続ける場合「混合治療はダメです!」と国が決めているので同じ疾患では病院と鍼灸院で同時に保険を使うことが出来ません。ですから鍼灸に理解があるお医者さんや同意書を書いてくれるお医者さんがいらっしゃらない患者さんは実費治療(治療費3,500)で治療を受けられているのが現状です。

《はりきゅう費助成制度》
社会保険・国民健康保険とは別に福岡市が健康増進のために国民健康保険(福岡市の方に限ります)を持っている人に限り、健康増進の為の鍼灸施術に対して千円の助成金を出すという制度もあります。この場合、患者さん負担金は千円と決められているので合計二千円の鍼灸施術という事になります。ですから通常の治療費より安く設定されているため、はりきゅう費助成制度を使われる場合、通常の治療で行ってる施術が出来ない場合もあります。御了承下さい。はりきゅう助成制度を施術を希望される場合は、お住まいの区役所で「はりきゅう受領書」を受け取られて下さい。

========================

院長
福田 徹  1965年生まれ 
平成15年鍼師灸師免許取得



多くの方が鍼灸治療を望まれる場合は「肩が痛い…背中が痛い…腰が…首が…」という症状を訴えて来院されます。この場合、鍼灸治療では手・足・背中・お腹・頭など、身体のあらゆるツボを使って治療します。初めて鍼灸治療を受けられる方は「肩が痛いのに何で足に鍼をしているんだろう?」と訝しがられたり、不思議に思われるかもしれませんが、これは肩こりや腰痛に効くツボ(特効穴)が足や手にある場合もありますが、鍼灸治療の場合”なぜ肩や腰が痛くなったのか”…という根本的な原因を探り、その原因を改善しないと、症状だけ取っても再発する可能性があるのでこのような治療をしていきます。

2003年から2012年まで福岡市中央区白金で治療しておりましたが2012年3月から早良区野芥に移転し現在に至ります


初めて来院される方へ

当治療院は、予約優先で治療しておりますので、来院される前には必ず電話で予約を入れてください。
治療中の場合、電話を取りづらい事がありますので6~7回コールしてみて下さい。

☎ 092-407-7746
福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4