【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

鍼灸!取って出し!!



※日頃からブログで独り言をつぶやいてる中から治療・病・健康に関する事を、より抜き的に抜粋してます。



1.痛みの順位

2.電気鍼考

3.ヤマイダレ

4.愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

5.穴性

6.曖昧(イイカゲンは…いい加減で…良い加減)

7.深く刺す…浅く刺す…

8.ネガティブ・キャンペーン

9.科学 or 非科学

10.要はバランスなんですよねぇ~

11.わかっちゃいるけど止められない…♪

12.セットポイント説

13.藤枝梅安のセリフ…

14.知らないと、ついつい敬遠してしまう…件

15.施術と治療

16.『腰痛放浪記』を読んでみた

17.アメとムチ

18.ルーティンワーク

19.インフルエンザの予防接種ってこんな感じ!?

20.真実はいつもひとつ!…とは限らない。(弁証論治にもの申す…)

21.おっ!打鍼かぁ~~!?

22.ネガティブ・データを検証

23.逆子

24.新しいモノを見つけるためには…

25.ちょっと違うと思うんですよねぇ~

26.
○○と辞書は新しいものが良い…。

27.段階をふんで…

28.鍼灸OSAKA

29.シンプルに考えると…

30.思い込みも重要!

31.真矢みき さんじゃないけれど…「あきらめないで!」

32.治療が続かない方々…

33.日々の生活に密着すべき治療

34.二分法

35.捨てる神あれば…

36.医療への過信

37.知者不言、言者不知

38.ちょっと…欲張り?

39.ダルマ落としかぁ~!

40.動かないことの功罪

41.痛み止め

42.自分の身体がお医者さん

43.中国の鍼と日本の鍼

44.漢方薬

45.アトピー

46.ステレオタイプ

47.健康を損ねると…

48.鍼灸治療!恐るべし!…子午流注編

49.この本、オモシロそう!

50.東洋医学のフィルターを通して…

51.どうやって鍼灸治療で免疫力を上げるのか?

52.なるほどなぁ~!

53.美容鍼 ~思考の変化編~

54.見慣れてないものは…怖い…

55.草むしりをしていて思った事…

56.ジェット・コースターと鍼灸治療

57.体のしくみが分かってる人は、まず鍼灸治療を選択する…んじゃないかな?

58.何回で治りますか?

59.アトピーとお灸

60.脈診

61.睡眠

62.鍼灸と睡眠

63.体が素直か?どうか?…が鍵。

64.内熱

65.辛味

66.腸骨筋

67.瞑眩(めんげん)とのせめぎ合い…

68.胸鎖乳突筋

69.肩甲下筋

70.…という事は

71.フェルプス効果

72.直後効果

73.鍼灸治療を理解出来る人とは…

74.やっぱ基本はお腹なんですよねぇ~

75.道具

76.ストレートネック

77.流行始めているみたいですね!(インフルエンザ)

78.多面的に…

79.落語の中の鍼灸

80.奇をてらわない

81.こりゃぁ~わかりやすい!

82.瘀血って何?

83.アトピーの謎…

84.耳鳴りの鍼灸治療

85.刺絡のしくみ

86.程度問題…(病篇)

87.実験君…お灸篇

88.暗黙知…形式知

89.同調…

90.同調現象…其の二の巻

91.Bluesと鍼灸

92.怪我の功名~せんねん灸太陽篇~

93.自律神経…アクセルとブレーキと…鍼と灸と…

94.東洋医学はバランスの医学

95.これぞまさしく親試実験

96.矢数有道著『漢方治験論説集』

97.「鍼灸師=レレレのおじさん」説

98.『予防接種は「効く」のか?~ワクチン嫌いを考える~』という本…面白れぇ~!

99.どちらが効いたか!ではなく結果として逆子が治ればいい話で…

100.またまた補瀉について…のたまいける。

101.弁証論治=考える事

102.攻撃的だなぁ~と思いつつ…

103.素直な筋肉…頑固な筋肉…

104.『99.9%が誤用の抗生物質』を、もう一度読みなおしてみた…

105.第7回日本中医学会学術総会へ…

106.音楽好きの鍼灸師としては…

107.猫背(円背)と刺絡治療

108.最近、気になっている鍼柄の違い

109.東洋医学と西洋医学と広島風と関西風お好み焼き。

110.少ない武器でどう戦うか…

111.鍼灸とJazz

112.鍼灸は抽象的な医学

====================

院長
福田 徹  1965年生まれ 
平成15年鍼師灸師免許取得



多くの方が鍼灸治療を望まれる場合は「肩が痛い…背中が痛い…腰が…首が…」という症状を訴えて来院されます。この場合、鍼灸治療では手・足・背中・お腹・頭など、身体のあらゆるツボを使って治療します。初めて鍼灸治療を受けられる方は「肩が痛いのに何で足に鍼をしているんだろう?」と訝しがられたり、不思議に思われるかもしれませんが、これは肩こりや腰痛に効くツボ(特効穴)が足や手にある場合もありますが、鍼灸治療の場合”なぜ肩や腰が痛くなったのか”…という根本的な原因を探り、その原因を改善しないと、症状だけ取っても再発する可能性があるのでこのような治療をしていきます。

2003年から2012年まで福岡市中央区白金で治療しておりましたが2012年3月から早良区野芥に移転し現在に至ります


初めて来院される方へ

当治療院は、予約優先で治療しておりますので、来院される前には必ず電話で予約を入れてください。
治療中の場合、電話を取りづらい事がありますので6~7回コールしてみて下さい。

☎ 092-407-7746
福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4