はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

煮る?…焼く?…蒸す?…チン?

昨夜、嫁さんが残業してたので、晩飯のおかずとして何か一品作っておこうかと、冷蔵庫を見たら1/4に切られたカボチャに目が止まり、閃いたんです!

「そうだ!カボチャ・スープを作ろう♪ 」

カボチャ・スープとかジャガイモ・スープとか、レンジでチンして、ミキサーでガァ~とすれば出来上がるスープは、昔からよく作っていたので、手際よくあっという間に出来上がり♪

そう言えば、ミキサーもさることながら、電子レンジってホントに便利ですよねぇ~。まだウチにレンジが無かった頃、カボチャを茹でるのってけっこう一苦労だったように記憶してますが、今ではレンジで10分ほどチンすれば柔らかくなりますもんねぇ~。

ひと頃「電子レンジは電磁波で栄養素が壊される」って、”電磁波” という今まで聞き慣れないワードに恐れをなしてか?…(苦笑)まことしやかに「電子レンジを拒否する事=自然派」的な感じで言われたりしてましたが、よく考えてみれば、煮たり焼いたりと、熱を加えたりすれば熱に弱い栄養素は必ず変化しますしね!

ある実験によると熱に弱いとされているビタミンCは、茹でると33%が失われ、炒めると24%失われ、電子レンジでは16%失われたと書かれてました。まぁ~これは壊れるというより流れ出て消失するというデータなんでしょうが、一番消失が少なかったのは ”蒸す” 事らしいですね!

確かに蒸した方が、素材の味が楽しめる気がしますねぇ~。
カボチャを蒸すなら電子レンジだと10分…蒸し器なら20分かぁ~。
ウチに蒸し器が無いからなぁ~…

でも、蒸し器…気になります。

大相撲九州場所

福岡は相撲の九州場所が終わると冬が来ると言われていますが、今度の日曜日が千秋楽ですねぇ~。寒くなるんだろうなぁ~。

3~4年前までは相撲はTVで見るものだったんですけど、3~4年前くらいから学生時代に一緒にバンドを組んでいた増田君が「チケットあるんやけど行かへん?」と誘ってくれるので、国際センターに相撲を見に行くんですが、やはり生で見る相撲は迫力がありますねぇ~。

今年も先日の日曜日に行ってきたんです。今回は午前中の三段目・幕下の取り組みから見たんですが、体が力士として出来上がってる人もいれば、まだこれから体が出来上がるんだろうなぁ~と思われる人もいたりして、…今後、この中から十両…幕内となり、小結・関脇・横綱を目指すんだろうなぁ~と思いながら見ると、結構楽しめます。

相撲を見に行くようになって、嬉しいのは、僕の出身地の石浦君が頑張ってる姿が見れるところですかねぇ~。力士紹介のアナウンスで「鳥取県鳥取市出身…宮城野部屋…」って紹介される時、「おっ!」って思っちゃうんです。(^^)ひと頃、幕内力士で鳥取出身の人がいませんでしたからね…。
たしか…先代の佐渡ヶ嶽親方はウチの農業高校出身だと聞いてますが、琴櫻が現役の頃は僕は知りませんし…。
出身地の関取がいるっていうのは、自慢じゃ無いけど、ちょっと胸が張れるというか、…誇らしいんですよねぇ~。

そんな石浦君は、僕が見に行ったとき、三所攻めという珍しい勝ち方で勝利してましたし、昨日も勝ってたから6勝5負かな…。怪我なく勝ち越してもらいたいものです。

ノスタルジックな味

昨夜、久しぶりに大学生時代に一人暮らしをしていた頃、よく作っていた麻婆豆腐を作ってみたんですが、懐かしい感じで美味しかったんですよぉ~。

何てことはない…、丸美屋の麻婆豆腐なんですが、僕のオリジナル・アレンジとして、水と麻婆豆腐の素を沸騰させる時にニラを一束みじん切りにして入れるんです。当時は学生なのでお金が無く、ネギの値段が高く手が出せなかったから、ネギに似ていて値段が安いニラを入れていたんですが、今にして思えば、ネギよりニラの方が味が濃いし、意外と麻婆豆腐に合うんですゎ!

昔は辛いのが苦手で、中辛でもヒーヒー言いながら食べていたんですが、今は辛口を使っても、ち~とも辛くありませんでした… (´∀`;)

今、ウチで作る麻婆豆腐はカルディーの四川風麻婆豆腐を使って作るので、結構、辛く、味も本格的な感じなんですが、”丸美屋の麻婆豆腐+ニラ” は、コレはコレで、本格的とは別の、丸美屋ならではの美味しさがありました。

ノスタルジックといわれてしまえば、それまでですが、時には昔を思い出して、…今度はポパイエッグでも作ってみましょうかねぇ~ (⌒-⌒)

暇なときはいいんですが…

8月に女性の患者さんの時に貸し出す患者着の青バージョン…。
以前、使っていた患者着より、今の患者着の方が背中のマジックテープが強力なんです。…だからなのかも知れませんが、フワフワの方じゃなく、ギザギザが強いマジックテープの縫い目が解けて、この有様…。

この状態になったのは8月から使い始めて3着目なんですよねぇ~。
もうちょっと強力に…もうちょっと太い糸で…マジックテープを縫い合わせて欲しいものです。

…かと言って、このまま放っておくと、マジックテープがベリベリ剥がれてしまうので、糸と針で縫い合わせるんですが、実はこういう作業は嫌いではないんですよねぇ~。

暇な時は、好きなラジオを聞きながらチマチマ縫い合わせるんですが、忙しい時のこの作業は、ちと…イライラが募ります。メーカーさん!!…やはり、マジックテープをもう少し強く縫い合わせて下さるようにお願いいたしまする。

この負のスパイラルは…

正直言って今日はブログに書くことが思いつかないんです。…· (^-^;)

「寒くなりましたねぇ~」と書いても「11月だからねぇ~当たり前だろ!」…と言われたら終わりだし…。
「11月も16日…今年もあと一月半ですね!」と書いても「だから何なんだ…!」…と言われたらそれまでだし…。(苦笑)

普段なら、朝に治療院の掃除をして患者さんが来られるのを待ってる時や準備をしてる時に「あっ!この事について書こう!」と頭の中に思いつくんですが、今日は全く頭に浮かばないんですゎ…。

そんななか、なんとか捻り出して…
あっ!そう言えば…

今朝、TVを見ていたら沖縄~宮古島~台湾~石垣島~沖縄を豪華客船の旅が紹介されていて、確か料金が5万4千円から…となっていて「へぇ~凄いなぁ~」と思って見てたんです。船内で働いている人は外国の人が多く、日本語が話せるスタッフも常駐していて、安心…的な話を聞いていて頭に浮かんだのが「この人達…給料…安く働かされているんじゃなかろうか?」

4泊5日で豪華客船に乗って約6万円…しかも船内の食費も含まれるらしんですゎ!一番レベルが低い客室だとは思いますが、安いですよね!…安いという事はどこかの経費を削っているわけで…、真っ先に思い浮かぶのは人件費…。日本人より外国人を雇用した方が人件費を安くあげれるという理由からなんでしょう。今の日本って職種を選ばなければ仕事はいっぱいあると経済学者が言ってましたし、数年前から外国人労働者を受け入れるって言ってましたから、日本人がやりたくないであろう仕事は、今の日本にはいっぱいあるんでしょうね…。

日本人でも歳を取っていても働きたいという意欲はあるが、求人の年齢制限的な壁が大きく立ちふさがり、経験値が高い人の雇用が阻まれているとも聞きます。「仕事が無い!」と言いながら、見回せば外国人労働者が安い賃金で働く仕事は多く、セールや安売りが大好きで出来るだけ安く物を買う事を美徳としているものの、セールや安売りは売り手の利益が薄く、販売側としてもセールや安売りはしたくないんだけれど、セールや安売りをしないと誰も買わないから、自分の手で自分の首を絞めるかのごとくセールや安売りをする。

セールや安売りにより会社の利益が減るので、人員削減・経費削減で、給料も減るので、日用品や食料品はセールや安売りでしか物が買えなくなる。

mumumumu…ヾ(=д=; )

この負のスパイラルは物を安く売るから、こういう状況になってるんじゃないの?
お馬鹿な僕にでも分かる理屈です。…('▽'*)