はりきゅうふくた|丁寧な治療を心がけてます。|福岡市早良区鍼灸|腰痛|肩こり|四十肩・五十肩|頭痛|坐骨神経痛|眼の疲れ・緑内障|頭痛|めまい・メニエル|耳鳴り・難聴|胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎|ギックリ腰|顔面神経麻痺|寝違え|逆子のお灸治療|刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

やり過ごして乗り切る件について…

5年前くらいに患者さんから頂いたアマリリスがエライ事になってます。
満開!満開!でも…一つの鉢でこんなに茎が出て咲いてるって事は、鉢の中は球根がギッチギッチで根がギュウギュウなんだろうなぁ~。花が散ったら株分けしてやろうかなって思って、調べたら、株分けは10月~11月がいいらしいそうな…。狭くて窮屈かもしれないけど、しっかり水やりはしてやるから10月まで我慢しておくれ!

先週、暑くなったと思いきや、今週は日が陰ると結構、肌寒かったりと、気温の変化が激しいので体調を崩しやすくなっているせいか、咳をしたり、風邪気味な人も多いみたいですね!「朝、布団から出るのが辛い…」「目は醒めるんだけどなかなか起き出せない…」っていうのも、こういった気温の変化などによる日常の疲れの蓄積で、朝の目覚めが悪かったりするものです。

なんだかスッキリしない!…というような感じで、身体が警告とまではいかないまでも、体調の変化を教えてくれているんですよね!体力がある人ならば、やり過ごして乗り切る事は出来ますが、疲れが蓄積する年齢になると、やり過ごす事も出来なくなるので「疲れが溜まってきてるなぁ~」と感じたら、鍼灸治療で、身体が背負ってるコリを取ってやると、やり過ごして乗り切る事ができますよ!

紫陽花の季節が近づきつつありますね!

玄関先の紫陽花に少しづつ色がつき始めてきました。

昼のニュースで元F1ドライバーのニキ・ラウダの訃報が流れ…
「そうか…亡くなったのか…」とPCでYahooニュースを見ると、大リーグの大谷君が右手にデッドボールを受けたとか…
「折れてなければいいけど…」
そう言えば、日曜に見たボクシングの井上尚弥の試合…凄かったし強かったなぁ~
決勝戦は秋ですよねぇ~楽しみです。

今日は窓から入る風も心地よく、患者さんの予約が入ってない時間を見計らって雑用に追われております。
これくらいの気温が一番過ごしやすいですね!

機械音痴になりつつある件について…

窓の外は雨ぇ~♪ 雨が降ってるぅ~♪
今朝の福岡はこんな感じです。

そう言えば、GW中に治療室のカーテンを洗ったんですが、治療院用の洗濯機は、以前に薬院で治療院をやっていた時から使っている容量小さめの洗濯機なので、カーテンが洗えないため、自宅の洗濯機で洗ったんです。1人暮らしをしていた頃は自分で洗濯してましたが、よくよく考えてみると最近、洗濯は全て嫁さんまかせ…。1人暮らしをしていた頃から24~5年間使っていた洗濯機は2年前に壊れて、洗濯機を買い換えてから、僕は自分の家の洗濯機を使った事が無いことにハタと気が付きました。

むむむ…近頃の洗濯機はボタンが多い!(汗)…設定??どうすれば??

スタートボタンを押せば、すぐに水がジャァ~と出てグルグル洗濯槽が動き出すものだと思い込んでいたんですが、さにあらず…。スタートボタンを押せども反応無く、ちょっとの間、洗濯機と僕の間に沈黙が続き…その沈黙に絶えられなくなった僕は、むやみやたらとパネルのボタンを押して、あとから嫁さんから「ちょうどイイ具合に設定してたのにぃ~」…と叱られる始末。

カーテンの洗濯は無事に終わりましたが、歳を取ると機械音痴になるっていいますけど、僕も御多分に漏れず確実に機械音痴になりつつある事を実感いたしました…(苦笑)

確かにそういう側面はあるとは思うのだけれど…職種によるんじゃないかな?

先日、本屋で手に取った 『人生は運よりも実力よりも勘違いさせる力で決まっている』 という本…。
僕の生き方を否定している感じの…(苦笑) なんとも言えないタイトルの本だけど、「面白そうだな…」 と思ったんで、読んでみたんですよ。

今まで、聞いた事もない “錯覚資産” や “ハロー効果”という言葉の意味が分かりやすく書かれていて、ようするに 「勘違いさせる力が追い風をを起こし、実力以上の力を発揮させている。」…というような事が問答形式で書かれていました。

確かに、流行廃りによって変化するものだとは思うんですが、この本のタイトルのように、人生は運よりも実力よりも勘違いさせる力で決まっている側面はあると思いますし、なんとなく世の中は勘違いの積み重ねで出来上がっているようにも思えますが、職種にもよるんじゃないかな?って思うんですよね。

会社など…集団の中で結果を求められる職種の場合、集団の中での出世…、所謂、課長さんになったり、部長さんになったり…社長さんになったりする事で、集団でのステータスが確立されるわけなので、出世するためには錯覚資産やハロー効果を最大限に使う必要があると思うんです。

でも…これが職人の場合は、錯覚資産やハロー効果より、実力を求められる割合の方が多いんじゃないかな?

職人の場合でも錯覚資産やハロー効果を必要とする場合もありますが、職人の場合、錯覚資産やハロー効果を使う割合をパーセンテージで表すと10~20%くらいなんじゃないでしょうか?会社などの集団の中で結果を求められる職種の場合、錯覚資産やハロー効果を使う割合は60~70%なんじゃないかな?(数値は、ただなんとなくの数値なので、まったく根拠はありません。…(苦笑))

職人はイイものを作ってナンボの世界だと思うんです。確かにイイものを作っても売れないと商売あがったりになるので、販売に関しては錯覚資産やハロー効果が必要になりますが、職人を名乗るなら、まずはイイものを作れる腕がないと相手にされないはずです。

僕は常々、鍼灸師は人の身体を治す職人だと思ってます。なので、僕らが一番大事にしなければいけない事は「治す事!」なんですよね!患者さんの症状を緩和する事が出来ずにハロー効果を使って錯覚資産を増やそうなんて、とんでもない了見というか…順序が違うと思うんですよね!

集団の中で、のし上がる為には 「勘違いさせる力」 は重要なファクターとなり得ると思うんですが、一対一の関係で結果を求められる場合は「勘違いさせる力より実力が必要」だと思うんですけどねぇ~。(´-`)ノ

ベルギーに胃袋をつかまれる。

つい先日まで治療室の室内温度を暖房を使って25℃にキープしてたのに…、この2~3日、日中は冷房を使わないと室内温度を25℃に保てなくなってますなぁ~。

話は変わって…

患者さんからベルギーのビスケットを頂きました。「最近、お見えにならないなぁ~」…と思っていたら、所用でヨーロッパに行かれていたとのこと…。 僕の中でベルギーと言えば…、ビール…ムール貝…チョコレート…ワッフル…が思い浮かぶんですが。このビスケットは濃厚で小腹が減った時に珈琲と頂くにはもってこいな感じで美味しいんですよねぇ~。

一度は、ベルギーに行ってみたいなぁ~。あと…スイスのアイガーにも…