【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

よくある質問

よくある質問

【鍼治療って痛くないんですか?】

ごもっともな質問だと思います。針治療を受けた事が無い人なら誰でも「鍼治療って痛くないの?」という疑問を持たれると思います。「そりゃ~尖ったハリが皮膚に刺されば痛いに決まっとろ~もん!(決まってるでしょ!)」と治療未経験者の方、もしくは鍼治療を嫌ってる方は言われると思います。ついでに尾ひれはひれが付いて「こんな太い鍼をズバッと!…」なんて話になり、聞いてる人は「わぁ~怖い!やっぱり…やめておこう…」という事になるかもしれません。僕もよく「鍼って痛くないの?」と、よく聞かれますし色々な鍼灸院のHPの質問コーナーを見ると「細い鍼を使ってるから痛くないですよ!」的な事が書かれています。

“尖ったハリが刺さる=痛い” この発想は間違ってないと思います。尖ったハリを痛くなく刺す技術を持つ人…それが鍼灸師の技術の一つなんです。献血に行ったり、病院で予防注射をする時でも注射が上手な看護師さんやお医者さんは、太い注射針でもまったく無痛で注射してくれる人がいるかと思えば、医者や看護師になりたての人、もしくは注射をするのが苦手な医師や看護師さんに注射をされた経験がある方は御存知とは思いますが、何度も注射を打ち直されるという事もあったりします。鍼灸師も同じで、臨床経験が浅い人、またはハリを刺すのが苦手な人(鍼灸師でハリを刺すのが苦手…というは致命的になってしまうとは思いますが…(笑))では痛くなくハリを刺す技術に差が出るのは当然の事だと思います。

「ハリ治療って痛くないの?」という質問をされた時に、僕がお答えする時は「御自身で自分の皮膚を軽くツネッてみて下さい」とお願いして軽くツネッてもらいます。痛いと感じたとしても痛みの程度はそのくらいです。もしくはハリを刺しているのに気づかれな患者さんもいらっしゃいます。あとは患者さんの「ハリって痛いもの…怖いもの…」という恐怖心が軽くツネッた痛みを100倍にも1000倍にもしてしまう。…そういうものだと思います。

鍼灸師は痛くなくハリを刺す技術を持っている技術者なので安心して鍼灸治療に来られて下さい。


【何回通えば良くなりますか?】

“はりきゅうふくた”のHP内の「お灸と鍼で病気を治す話」で詳しく説明してますが、簡単に、この質問に答えるとするならば「患者さんの体力次第です」とお答えするのが一番正確な答えかもしれません。

鍼灸の治療に限らず、お医者さんが処方する薬や注射、手術にいたるまで全ての医療行為は患者さんの体力…詳しく言えば自己免疫力を手助けするものと考えてイイと思います。いくら高価な薬や新薬を用いても患者さんの生きる力と言いますか…回復する力が低下していると効果は半減してしまいます。

よく年配の方が言われるのですが「歳をとったら身体にメスを入れない方がいい、手術をすると体力が落ちるのが早くなるから…」などと言われる事がありますが、これも一理あると思います。病気を治すという事は体力勝負だという事です。お金を出せば健康が買える…とまではいきませんが、これに似たような考え方で「薬を飲めば病気がすぐ治る。」「手術で悪いところを切ってしまえば病気がすぐ治る。」「薬や手術の治療をしても治らないから東洋医学の神秘的な感じがする鍼灸??…に行けば病気がすぐ治る。」…このような考え方で、日頃から安易に体力や自己免疫を低下させていき身体の不調を訴えられても、治療する側としては「何回で治りますよ!」などと簡単に答えることはできないんです。

治療する術者も最善を尽くす。患者さんも日々の生活を改善して病気の治療に専念する。この二人三脚の体制が上手く組み合えば治療効果も上がっていきますので、日頃から疲れを溜め込んで体力低下をさせない為に定期的に鍼灸治療をされて身体のケアーをされる事をオススメします。


【鍼灸治療って癖になるってきいたんですけど…】

たま~に、そういう事を言われる方がいらっしゃいます。

「癖になる…」という事の裏を返せば  “よく効くから癖になる…”  という事が言えるのではないでしょうか?

食事や洋服…娯楽にはお金を使っても、自分のからだの事になると「気合いで治す!」と精神論で乗り越えようとされる方が多いように思えます。車のタイヤ交換やオイル交換…整備点検を、マメにすると故障することなく長く乗り続けられるのと同じに、身体も定期的に点検をしてケアしておけば病気の芽を摘む事ができます。

マメに掃除していると、ゴミや塵が落ちてる事に気がつきやすいですが、掃除もしていない部屋ではゴミや塵が落ちていても気がつかない…。

やはり定期的に鍼灸の治療をしてマメに身体の掃除をしてあげた方がイイ。だから鍼灸治療を癖にしていた方が、なにかとイイという事ですね!

===================

院長
福田 徹  1965年生まれ 
平成15年鍼師灸師免許取得



多くの方が鍼灸治療を望まれる場合は「肩が痛い…背中が痛い…腰が…首が…」という症状を訴えて来院されます。この場合、鍼灸治療では手・足・背中・お腹・頭など、身体のあらゆるツボを使って治療します。初めて鍼灸治療を受けられる方は「肩が痛いのに何で足に鍼をしているんだろう?」と訝しがられたり、不思議に思われるかもしれませんが、これは肩こりや腰痛に効くツボ(特効穴)が足や手にある場合もありますが、鍼灸治療の場合”なぜ肩や腰が痛くなったのか”…という根本的な原因を探り、その原因を改善しないと、症状だけ取っても再発する可能性があるのでこのような治療をしていきます。

2003年から2012年まで福岡市中央区白金で治療しておりましたが2012年3月から早良区野芥に移転し現在に至ります


初めて来院される方へ

当治療院は、予約優先で治療しておりますので、来院される前には必ず電話で予約を入れてください。
治療中の場合、電話を取りづらい事がありますので6~7回コールしてみて下さい。

☎ 092-407-7746
福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4