【福岡市の鍼灸院】はりきゅう ふくた|福岡 早良区|腰痛・肩こり・四十肩・五十肩・頭痛・坐骨神経痛・眼の疲れ・緑内障・頭痛・めまい・メニエル・耳鳴り・難聴・胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎・ギックリ腰・顔面神経麻痺・寝違え・逆子のお灸治療・刺絡

   お灸と鍼で病気を治す   

092-407-7746


福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4

胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎

胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎


通常、胃の入り口の部分である噴門という場所は胃に物が入る時は開いて、入った後は胃液や胃の内容物が食道へ逆流しないように蓋?栓?をするようにギュッ!と閉じる役割をもっています。

それと横隔膜が胃を上から押さえつける事で、横になっても逆立ちしても胃の内容物は食道に逆流しないようになっています。



けれども、加齢とか暴飲暴食とか色々な要因により、胃の入り口である噴門部の働きが弱くなったり、横隔膜の押さえつける力が弱まったりする事で、胃の内容物が食道に逆流してしまうと食道が炎症を起こしたり、胸やけを起こしたりするんですね。


胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎の鍼灸治療



鍼灸治療で、この症状を治療する場合は、まず膝から下の足陽明胃経・足少陽胆経のツボを使い胃酸のバランスを整えて、背中のツボ(背部輸穴)を使い横隔膜へアプローチする事で胃と横隔膜を通常の状態に戻るようにします。



以前、ブログで書いたんですが…。
胃癌で胃体部の切除手術を受けた後、胃の噴門部と幽門部を接合した手術後に胃の不調を訴える患者さんに対して、背中に反応があったツボに対してアプローチした際、治療した翌日から食べ物を食べても胃の不具合を感じなくなったという例を思い浮かべると胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎に対しても足陽明胃経と足少陽胆経と背中のツボへの治療を試してみる価値はあると思います。

対処法として、胃酸を抑える薬を飲んで症状を緩和しながら日常を過ごすのも良いと思うんですが、鍼灸治療で身体全体のバランスを整えて、胃食道逆流症・胸やけ・逆流性食道炎の症状を治していくのも必要だと思います。


主訴:胃の具合が悪い
患者:60代 男性


この患者さんは最初、腕が上がらない…首が動かしづらいというような症状で来院されました。
数回の鍼灸治療で腕や首の運動痛もなくなり2年くらい来院されていなかったんですが、ある時に電話がかかってきて「以前、肩首が痛い時に治療してもらった○○ですが、半年前に大病しまして手術したんですが、胃の具合が悪いのでちょっと診てもらえませんか?」…との事。来院されて詳しく話を聞くと胃がんを患い胃体部の切除をおこない、噴門部と幽門部を接合した手術をされたらしく手術は成功して、術後、食事をすると胃が痛くなる…。御本人曰く「噴門部の部分と幽門部の連動動作が上手くいってない感じがするんですよねぇ~。」お医者さんに相談するも「慣れるしかないですね…胃薬を出しておきますので、一気に食事を摂るのではなく食べる量を少なくして時間を分けて食べて下さい」…との事。食事の量は減らしてるんだけれども、食べ物を食べると胃の辺りが重く感じて不快なんですよ…。という症状でした。

鍼灸治療では胃の不具合の時は、お腹のツボを使ったり、足にある足三里というツボを使ったり、背中の脾兪・胃兪というツボを使ったりするのですが、この人の場合、背中を見せて頂いた時に膈兪~胃兪にかけて凄く張っていて、皮膚の色が黒ずんでいる…。「これは皮膚刺絡だな…」と感じて刺絡治療をして一週間後に来院された時に症状を聞いたら「先週、治療した翌日から食べ物を食べても胃の重さや痛さを感じなくなったんですよねぇ~。病院のお医者さんにも、この事を伝えたら「へぇ~不思議ですね!」って言ってたよ。凄く調子いいから、もう一度治療してくれんかいな?」とのことだったのでもう一度、背中のツボに対して治療したのですが、まだ私自身、この頃は刺絡治療をやり始めた頃で、ここまでの効果を期待してなかったですよね…。
でも治療を施してる側がビックリするほど効果があった症例として頭の片隅に記憶されている一症例です。

========================

院長
福田 徹  1965年生まれ  
平成15年鍼師灸師免許取得 




多くの方が鍼灸治療を望まれる場合は「肩が痛い…背中が痛い…腰が…首が…」という症状を訴えて来院されます。
この場合、鍼灸治療では手・足・背中・お腹・頭など、身体のあらゆるツボを使って治療します。
初めて鍼灸治療を受けられる方は「肩が痛いのに何で足に鍼をしているんだろう?」と訝しがられたり、不思議に思われるかもしれませんが、これは肩こりや腰痛に効くツボ(特効穴)が足や手にある場合もありますが、鍼灸治療の場合”なぜ肩や腰が痛くなったのか”…という根本的な原因を探り、その原因を改善しないと、症状だけ取っても再発する可能性があるのでこのような治療をしていきます。

2003年から2012年まで福岡市中央区白金で治療しておりましたが2012年3月から早良区野芥に移転し現在に至ります。 


初めて来院される方へ

当治療院は、予約優先で治療しておりますので、来院される前には必ず電話で予約を入れてください。
治療中の場合、電話を取りづらい事がありますので6~7回コールしてみて下さい。

☎ 092-407-7746
福岡県福岡市早良区野芥6丁目1-4